【CAMDEN ROAD】ドクターマーチンの偽物を買ってはいけない理由

この記事は、「安い」ドクターマーチンを買って損した僕の体験談です。

(※この記事は2020年1月に更新されています)

 

どうもDKOです。

 

みなさん、ドクターマーチンを知っていますか?

ドクターマーチンは最近流行っている靴でとってもお洒落で可愛い皮靴です!!

しかしお値段は約30000円とかなり高価な部類の靴です。

 

基本的に貧乏な僕は

DKO
ドクターマーチン欲しいけど、高いから手が届かないや

なんて考えていました。

 

しかしそこで出会ったのが「CAMDEN ROAD]というブランドの靴です。

お値段はなんと4980円でした。(バカな僕はここでおかしいと気づかなかった)

 

しかも見た目はドクターマーチンにそっくりなんです!!

画像がこちら!!

どうでしょうか?ドクターマーチンをよく知っている人でなければ、違いがわからないほどなのではないでしょうか。

 

バカな僕は

DKO
4980円でドクターマーチン(ぽい靴)が買えるなら最高じゃん!!!

とその場で即決で買ってしまいました。

 

しかし結論から言うと

史上最悪の靴でした。

今回は僕のようにドクターマーチンに似ているからとお金を無駄にする人がでないように、恥を晒していきます!!

 

CAMDEN ROADってどんなブランド? どこで買えるの?

僕の買った靴「CAMDEN ROAD]をブランドとして認知している人はほぼいないでしょう。

もちろん僕も初めて知りました。

「CAMDEN ROAD」と検索してもアマゾンや楽天のサイトが出てくるだけで、ブランドそのもののサイトは見つかりませんでした。

 

しかしどうやら、「東邦レマック株式会社」と言う豊島区にある会社が関わっているようです。

いかが東邦レマック株式会社のHPです。

しかしなんと言うか・・・怪しいですね。

 

CAMDEN ROAD自体の説明もほぼありませんし、写真も一枚だけでした。

この会社はシューズの専門商社らしいのでおそらく中国などで作られた製品を輸入して転売しているのではないでしょうか。

結局CAMDEN ROADがどんなブランドなのかはよくわかりませんでした。

見た目はドクターマーチンにそっくりなので、大ぴらに売れないのかもしれません。

 

またこの靴はABCマートや靴流通センターのようなメジャーなお店ではなく、下町にある「なんとなく怪しい靴屋」に置いてありました。

あまりにドクターマーチンにそっくりなので、普通のお店では置けないのだと思います。

 

CAMDEN ROADに興味のある人は、下町の靴屋さんを探すといいかもしれません。

 

さて、次に僕の「CAMDEN ROAD」を買ったレビューを書いていきます。

CAMDEN ROADのレビュー

CAMDEN ROADは、僕が買った中で一番最悪な靴でした。

ここまでひどい靴はなかなかありません。

3000円をドブに捨てたと思っています。

 

僕と同じような経験をしないためにも、CAMDEN ROADのレビューを書きます。

 

履きごごち最悪

冷静に考えると4980円の靴に文句を言うことなんてできなません。

でも本当に履きごごちは最悪でした。

まるで木で作られた靴のように一歩歩くごとに「ガツーン」と振動を感じます。

 

またフィット感もゼロなので、くるぶしが靴の縁に当たってとても痛いです。

まあそれは普通の革靴でもあることなのですが、とにかく一歩歩くごとへのダメージが大きいです。

 

まさに歩くごとに不快感が増すような靴でした。

僕はこの靴を履いて仕事に行ったのですが、仕事場への往復をしただけで膝と腰を痛めてしまいました。

おそらく靴底パットなどを買えば痛みは軽減されるのかなと思います。

しかし、根本的なこの不快感を取り除くことは難しいでしょう。

すぐに傷がつく

この画像を良く見てください。

なんと初日にして靴にすり傷がついたのです。

 

僕は新品の靴を履くときは防水スプレーをかけて、埃や汚れがつかないようにしています。

もちろんこの靴にも防水スプレーをかけました。

しかし、まさか初日にここまでの傷がつくとは思っていませんでした。

 

おそらくアスファルトで擦った傷だと思われます。

初日でこんな目立つ傷がつくので、数回も履けばボロボロになることでしょう。

靴が黒いので、この傷もとても目立って見えます。

靴下が汚れる

新品の靴を履いて、靴下が汚れることなんてあるんですかね!?

 

家に帰って靴を脱ぐと、真っ白なソックスがこんな感じに茶色に汚れてしまいました。

ちなみにこれは2回洗濯したあとの汚れです。

何度洗っても汚れが落ちないので、この靴下は捨てることになりました。

 

僕は今までたくさんの靴を履いてきましたが、靴下が汚れる靴は初めてです。

どういった仕組みになっているのかわかりませんが、「CAMDEN ROAD」を履くときは注意しましょう。

「安物買いの銭失い」だった!!

僕はドクターマーチンの代わりに、そっくりなこの「CAMDEN ROAD」を書いました。

しかし見た目以外は最悪の靴でした。

結局この靴は一回履いてお蔵入りとなりました。

 

典型的な安物買いの銭失いです。

 

少し前に「日々使うものは良いものを買え!」なんて記事を書いたばかりなのに恥ずかしい限りです。

やっぱり毎日履くような靴はそれなりのものを買う必要があるとしみじみと思いました。

 

また、当然のことですがブランド物のコピーは買うべきではありません。

「見た目はブランド品に似ているが、価格は安い」となれば質が落ちるのは必然と言えるでしょう。

いくら安いとはいえ、質が悪ければ本末転倒です。

このことは靴だけではなく、バックや服などにも言うことができます。

 

さらに最近はネット販売も増えて、写真だけでは判断できないものも多くあります。

僕のように直接触れても勘違いする人がいるので、服や靴などは直接自分の目で見ることが大切になるでしょう。

今回支払った4980円は授業料だと思って、今後に役立てようと思います。

 

それでは!!